新しいところで頑張る。

久しぶりに更新をしてみます。

 

(書いていたらややこしいので説明。

この記事には3人の若俳がでます

 

・推しくん=降りました。もう現場も新推しと被らなければいきません。

りあこにはなれませんでした。正味2年ちょい。基本全通か平日昼だけ落とすけど他はいくくらいにはお金はかけました。ある日すぱっと。降りた。

 

 

・元推しくん=2、3年くらい前に降りました。りあこしてました。

現場に復帰しましたが、推しにはなりませんでした。現場にはこれからも行きます。なんせ仕事がないので。

 

 

・新推しくん=1年くらいちまちま現場にいっていました。

胸を張って推していこうとおもいます。りあこにはなりそうにありません。でも楽しい。)

 

 

推しくんの現場と元推しくんの現場を卒業して

いまは新しい推しさんの現場にいます。

(なお元推しくんの現場はちろちろ行ってます(元推しは現場数が少ないのでなんとでもできます!))

 

正直、若俳のおたくをやめると思っていました。

まあそのつもりでおたくの私を知っている元推し現場で、

サヨナラの準備というか悔いがないようにで戻ってたつもりです。

 

しかし

なんと降り先を見つけてしまいました。

 

「新しい推し」さんといえるようになるまでには1年くらいはかかりました…

推しくんを推しているときも元推しの現場にいるときも

気になる贔屓として見に行ってたくらいの感じの方です。

 

まあ友人からは推しだと思われておりましたが、

無事推しくんから卒業して半年近くなったので新推しさんのおたくっていえる!

っていうのが今っていう感じです。

(いや結婚じゃないんだから、って思います。なんとなく整理がついたのが今ってだけです。)

 

 

新推しとは楽しくやっています。

同担の友達は欲しいですがいまは彼も売り時で新規かき入れまくりで()

なかなかいい感じのお友達ができぬまま進んでおります。

 

推しくんのときみたくなりたくないのでできれば友達が欲しいなあ。

しかしどのように作るのだろうか。。。という状況です。

 

またこのカテゴリにブログを書くなんて驚きですが、

元気にやっていこうと思いますのでよろしくお願いします。

 

そして追記:

やっぱりりあこしてた自分が一番良かったというか、

りあこになれなかったことは嘆いています。

多分そしたら恨み嫉みや悪い感情も含めて推しくんに向けれたのに。

わたしの中で推しくんへの感情が全く死んでしまいました。

あんなに好きだったのにいまは何も思えない。

それだけがショックです。好きではいたかった。